企業情報
COMPANY

  • HOME >
  • 企業情報 >
  • 海外事業所

海外事業所

広大な土地を有効活用し、一年を通して野菜を収穫。
採れたてを、現地で加工しています。

三商は、北は内モンゴル近くの河北省最北端から南は
中国華南地区の福建省まで、広いエリアの野菜の産地と
連携しています。漬物も加工食品も新鮮なほうがおい
しいから、収穫した野菜は現地で加工。
日本の品質・行程・衛生基準の下、高品質で安全、
そして手頃な価格の商品をつくります。

  • 唐山三商食品有限公司  HACCP認証

  • 天津三商食品有限公司  HACCP認証、ISO9001認証

  • 上海三商食品工業有限公司  HACCP認証

  • 唐山三商厦門分公司

HACCPとは「Hazard Analysis Critical Control Point」の略称で、「危害分析重要管理点」と訳されます。
現在考えられる最も合理的な衛生管理法であることが国際的にも認められており、その導入により、次のようなメリットがあります。

1)科学的データに基づく安全性の向上と、安定性確保。
2)製造加工中および最終製品の廃棄などムダの減少
3)衛生管理記録による、製品安全性の保証。

「総合衛生管理製造過程」の承認を得るには、10項目の衛生管理プログラムついて
それぞれマニュアル(衛生標準作業手順書:SSOP)を作成し、これに従って管理を行います。

このページのTOPへ