企業情報
COMPANY

  • HOME >
  • 企業情報 >
  • 会社概要・沿革

会社概要・沿革

創業から30年
時代と共に変化しながら成長してきた会社です。

会社概要

商号 株式会社三商 (英文名:SANSHO CO.,LTD.)
設立年月日 1984年(昭和59年)7月20日
代表者 代表取締役会長 鈴木 孝
代表取締役社長 近藤 正次
資本金 1,000万円
売上高 4,815百万円(2018年6月)
従業員 60名
事業所

[ 本社 ]
〒510-0218 三重県鈴鹿市野町西三丁目1番3号
TEL 059-386-2223(代) FAX 059-386-4343
不動産部
TEL.059-386-2221(代) FAX.059-386-1815

[ 関東支店 ]
〒323-0029 栃木県小山市城北5丁目1番16号
TEL 0285-39-6211(代) FAX 0285-39-6201

[ 中央物流センター ]
〒376-0013 群馬県桐生市広沢町6-177 ㈱ムソー北関東センター内
TEL 0277-32-3235 FAX 0277-32-3237

[ 那須工場 ]
〒329-3223 栃木県那須郡那須町大島字東平 281番地
TEL 0287-77-7172 FAX 0287-77-1893

主な事業内容

[ 食品事業 ]
・米穀、澱粉、糖化製品、食品添加物の販売
・漬物、加工食品、食品原料の輸出入・販売
・漬物、惣菜の製造・販売

[ 不動産事業 ]
・住宅地の開発造成販売
・土木、建築工事の企画、設計、管理及びコンサルティング業務

[ 環境事業 ]
・事業用地の提供並びにメガソーラー発電所設置
・太陽光発電(メガソーラー)による売電

取引銀行 百五銀行、中京銀行、第三銀行、三井住友銀行、みずほ銀行

沿革

1984年7月 三重県鈴鹿市東旭が丘に株式会社三商を資本金1,000万円で設立、
食品・澱粉・穀物の卸売業とビデオレンタル事業を開始
1986年7月 三重県鈴鹿市野町に本社を移転、同時にビデオレンタルショップを大型店舗化
1988年7月 三重県四日市市にビデオレンタルショップ2号店開店
1990年7月 宅地建物取引免許を取得し、不動産事業開始
1991年6月 住宅造成販売サンビレッジ企画第1号を販売
1991年7月 特定米穀集荷業の認定を受け、特定米穀の集荷販売事業開始
1994年1月 福島県福島市小倉寺に福島営業所を開設、農産加工品販売事業開始
1994年5月 中国上海市に上海三商食品工業有限公司を設立、稼動開始
1996年4月 神戸市中央区に神戸営業所を開設、農産加工品販売事業拡大
1996年7月 新食糧法施行の下、米穀販売事業を本格開始
1998年10月 中国河北省唐山市に唐山三商食品有限公司を設立、稼動開始
2001年5月 三重県鈴鹿市野町西に本社社屋新設、同時に神戸営業所を併合
2001年7月 福島県福島市小倉寺に支店社屋新設、福島営業所を福島支店に昇格
2001年9月 中国山東省青島市に青島三商食品有限公司を設立、稼動開始
2002年4月 漬物製品・加工食品販売事業開始
2002年9月 中国福建省厦門市に唐山三商食品有限公司厦門分公司を開設、稼動開始
2003年4月 中国浙江省杭州市に杭州緑元三商有限公司を設立、稼動開始
2003年4月 農産物検査法の下、
登録検査機関として登録を受け、自社集荷米の検査体制を確立
2003年5月 埼玉県草加市高砂に首都圏事業部を開設、営業体制強化とともに
自社ブランド漬物製品・加工食品の販売開始
2004年6月 中国天津市に天津三商食品有限公司を設立、稼動開始
2005年1月 栃木県下都賀郡壬生町に中央物流センターを開設、物流管理体制確立
2005年2月 中国福建省詔安市に詔安栄華三商食品有限公司を設立、稼動開始
2005年7月 栃木県那須郡那須町に那須工場を新設、稼動開始
2008年8月 中国事業の整理統合を行い、唐山三商、天津三商、上海三商の3工場に製造拠点を集約。
2009年1月 第一種貨物利用運送事業者の認可を受け事業開始
2010年2月 中国内販事業を開始
2013年1月 福島支店と首都圏事業部を移転統合、栃木県小山市城北5丁目に関東支店を新設、稼働開始
2013年3月 メガソーラー事業に参入、三重県鈴鹿市稲生町において三商太陽光発電所を稼働開始
2013年11月 倉庫業の認可を受け、三重県四日市市楠町に三商倉庫を開業、営業開始
2017年2月 三商太陽光発電所全プラントが稼働
6プラント 総設置容量10,592kW 想定年間発電量1,464万kWh
2017年8月 群馬県桐生市広沢町に中央物流センターを移転、物流再編

このページのTOPへ